春夫

時は金なり
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
パンパースFC 2年目
〜体制〜

監督:ギーゼル・ヘール メインスポンサー:穴森サイクル 放送局:ハピネスTV
新入団選手:本山不二男、喜多市光、巻治佳、岡本武次
自由契約:佐々原正男、能口利彦、十倉隆一、加藤牧人、松山博、藤澤誠也


〜選手〜

GK:仲垣功  
DF:葛西隆昭、遠藤嘉一、赤星幸郎、本山不二男
SDF:吉野英樹
DMF:山斗守、安部大輔、喜多市光
SMF:斉藤泰光、尾川治義、岡本武次、ファン・スンハ
OMF:五十嵐文雄、元山英之、巻治佳
FW:高木雅人、抹下弘也、サンチーニョ


〜日程〜

1月
キャンプ マリンアクト那覇 練習試合 鳴鳳大学 6-0
2月
プレシーズンマッチ 新潟 0-1 横FC 3-0 札幌 1-2
ユース結成
3月
第1節 札幌 1-0 第2節 平塚 3-2 第3節 甲府 2-1 第4節 福岡 4-0
第5節 東V 3-1 第6節 横FC 4-1 第7節 山形 2-1 第8節 水戸 6-0
4月
第9節 鳥栖 2-0 第10節 大分 0-2 第11節 糸満 0-2 第12節 仙台 0-2
第13節 大宮 2-1 第14節 札幌 4-0 第15節 平塚 2-0
Jリーグカップ1回戦  名古屋3-1 1-1
5月
第16節 甲府 1-0 第17節 福岡 1-1 第18節 東V 1-1
第19節 横FC 2-1 第20節 山形 2-1 第21節 水戸 1-0
Jリーグカップ2回戦  仙台 1-2 2-0
6月
第22節 鳥栖 2-2 第23節 大分 1-1 第24節 糸満 2-1
第25節 仙台 2-1 第26節 大宮 3-3
グッズショップ完成
7月
キャンプ マリンアクト那覇 練習試合 鳴鳳大学 0-0
プレシーズンマッチ 広島 1-0 神戸 1-3 横FC 0-1 鳥栖 3-0
移籍 吉野英樹(→神戸)
8月
第27節 札幌 2-2 第28節 平塚 5-0 第29節 甲府 3-0
第30節 福岡 5-0 第31節 東V 3-2 第32節 横FC 3-0
Jリーグカップ3回戦  G大 0-1 2-3
9月
第33節 山形 2-1 第34節 水戸 3-0 第35節 鳥栖 2-0
第36節 大分 1-1 第37節 糸満 0-0
10月
第38節 仙台 0-1 第39節 大宮 3-2 第40節 札幌 4-0 第41節 平塚 4-2
第42節 甲府 2-1 第43節 福岡 3-0 第44節 東V 2-2 第45節 横FC 2-1   11月
第46節 山形 0-0 第47節 水戸 3-0 第48節 鳥栖 2-0 第49節 大分 0-1
第50節 糸満 1-2 第51節 仙台 2-1 第52節 大宮 1-2
12月
ニューイヤーカップ1回戦 川崎 1-2


〜シーズン総括・1〜

J2成績: 優勝 勝点117 36勝9分7敗 得115失45 +70
ニューイヤーカップ:3回戦 Jリーグカップ:1回戦 世界クラブ順位:235位
繰越金:6億8382万円 収入:32億6029万円 支出:26億222万円
年額総額:3億4700万円 観客動員数:390000人 サポーター数:92072人


〜シーズン総括・2〜

J11st:鹿島 J12nd:浦和 J1優勝:浦和 J2優勝:那覇
J1昇格:那覇、仙台 J2降格:川崎、C大 ニューイヤーカップ:磐田 Jリーグカップ:鹿島
Jリーグ得点王:安貞桓(横FM)16得点
JリーグMVP:安貞桓(横FM)
アジア最優秀選手:小野伸二(ロッテルダムFC)
世界最優秀選手:アンリ(ロンドンFC)


………


祝!J1昇格!!
システムを5-4-2から再び3-5-2DVに変え、開幕から9連勝で首位を独走。連勝の後にに3連敗を喫するもその後引き分けを挟んで16連勝!
リーグ中盤から昇格争いがパンパース、ベガルタ、ヴェルディ、オイリス(ライバル)の4チームに絞られるも50節目で昇格、そして51節目でJ2優勝。オイリスは4位。

まぁ普通にプレイしてたら二年目に、遅くても三年目にはJ1に昇格できるってのはドリキャス時代からの仕様(?)なんで、あまり喜んでもられませんが。てかJ2試合多過ぎ。こんなの四年も五年も続けられないYO!

とにかく一年目以上に財政状態が思わしくないパンパースFC。総資金が100万を切る状態も何度か。その都度、市民からの寄付金でなんとか凌ぐも、常に赤貧状態。クラブイベントも1月にやったモチつき大会ぐらいだし。多分モチをつくのが本職だと思ってるサッカーを知らないお年寄りもいただろうなぁ。想像だけど。
そういう意味で資金難のJのクラブをリアルに体験できるのもこのゲームのウリかと。頑張れジェフ。超頑張れジェフ。あとサガンも。 

1月の契約更新時に第二GKの十倉の契約更新に失敗。キーパーが一人という状態が一年続くまさにギリギリの状態。ホントよく頑張ったよ仲垣。ごめんよ仲垣。
でも「○○○のことが気に食わない」とか言わないでよ仲垣。お前は小学生か仲垣。

ブラジル人FWのサンチーニョ。去年の12月にかなり無理して獲得したけど、これが大当たり。得点王にはなれなかったものの、ここぞという時は決めてくれるまさに助っ人の鑑。やっぱゲーム開始時の状態でコンスタントに勝利する為には外国人FWの存在が大きいなぁこのゲームって。決してファン・スンハ(一年目に獲得した外国人)が悪いわけじゃないけどね。アシスト王獲ったし。

さて来年からいよいよJ1の壁とやらが待っているけど、カップ戦では互角以上の戦いを見せただけに、初年度から優勝争いが見られる…かも。
| 本名OK | サカつく | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
パンパースFC1年目
〜体制〜

監督:ギーゼル・ヘール メインスポンサー:土門ビューティークリニック 放送局:ハピネスTV
新入団:ファン・スンハ


〜選手〜

GK:仲垣功、十倉隆一 
CDF:葛西隆昭、遠藤嘉一、赤星幸郎、松山博、
SDF:吉野英樹
DMF:山斗守、加藤牧人、安部大輔
SMF:藤澤誠也、斉藤泰光、尾川治義、ファン・スンハ
OMF:五十嵐文雄、元山英之
FW:高木雅人、佐々原正男、抹下弘也、能口利彦 


〜日程〜

1月
役所訪問
ジム設置完了
サウナ設置完了
カフェテリア設置完了
ファーストフード店完成
インフォメーションセンター完成
キャンプ マリンアクト那覇 練習試合 鳴鳳大学1-0
プレシーズンマッチ 福岡 1-2
2月
ホームタウン清掃
プレシーズンマッチ 水戸0-1 山形1-4 大宮1-4
3月
第1節 京都1-4 第2節 福岡1-1 第3節 川崎0-6 第4節 大宮1-0
第5節 甲府1-0 第6節 山形2-2 第7節 水戸2-0 第8節 札幌1-1
4月
第9節 湘南0-1 第10節 横FC1-2 第11節 鳥栖0-3
第12節 仙台0-3 第13節 糸満(ライバルチーム)2-2 第14節 京都 0-3
Jリーグカップ1回戦 磐田0-5 0-2
5月
第15節 福岡0-2 第16節 川崎1-3 第17節 大宮1-3 第18節 甲府1-2
第19節 山形0-2 第20節 水戸0-2 第21節 札幌1-1
6月
第22節 湘南0-1 第23節 横FC3-1 第24節 鳥栖2-1
第25節 仙台0-3 第26節 糸満1-2
7月
キャンプ マリンアクト那覇 練習試合 鳴鳳大学1-0
プレシーズンマッチ 草津0-1 水戸1-2 山形0-0 甲府2-2
8月
第27節 京都0-2 第28節 福岡0-3 第29節 川崎0-1
第30節 大宮1-3 第31節 甲府0-1 第32節 山形2-1
9月
第33節 水戸0-2 第34節 札幌2-1 第35節 湘南1-1
第36節 横FC2-2 第37節 鳥栖5-1
10月
第38節 仙台0-2 第39節 糸満2-1 第40節 京都1-1 第41節 福岡3-0
第42節 川崎2-0 第43節 大宮1-2 第44節 甲府1-3 第45節 山形2-1
11月
第46節 水戸1-1 第47節 札幌1-1 第48節 湘南2-1 第49節 横浜2-0
第50節 鳥栖2-0 第51節 仙台0-2 第52節 糸満0-4
ファン感謝デー
12月
ニューイヤーカップ1回戦 名古屋1-2
新入団:サンチーニョ


〜シーズン総括・1〜

J2成績: 9位 勝点55 15勝10分27敗 得55失88 -33
ニューイヤーカップ:1回戦 Jリーグカップ:1回戦 世界クラブ順位:237位
繰越金:2575万円 収入:21億8364万円 支出:221億5789万円
年俸総額:3億1700万円 観客動員数:362397人 サポーター数:40342人


〜シーズン総括・2〜

J11st:浦和 J12nd:浦和 J1優勝:浦和 J2優勝:京都
J1昇格:京都、川崎 J2降格:東V、大分 ニューイヤーカップ:柏 Jリーグカップ:磐田
Jリーグ得点王:ファビオ・ジュニオール(鹿島)00得点
JリーグMVP:ファビオ・ジュニオール(鹿島)
アジア最優秀選手:小野伸二(ロッテルダムFC)
世界最優秀選手:ロナウド(マドリードFC)


………


とりあえず1年目シーズン終了。結果は9位。
一応前作はプレイ済みなんでなんとかなるだろうと思い込んでいた僕がアホでした。まさかこんなにも苦戦するとは…。
因みにライバルチームの「オイリス糸満」は3位。

シーズン中盤までは頑なに3-5-2のダブルボランチ主体だったんですが、あまりに守備がザルすぎで急遽システムを5-4-2に変え、作戦もサイド攻撃からカウンター主体に変えたらようやくマシに。攻撃力はヘボのままですけど。

つか、普通に外国人FWを獲得していればもう少しは上位に食い込めたかも。
反省。
| 本名OK | サカつく | 15:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
サカつく04
「アフリカン」を逆さまから読むと「カリフラワー」になる事に最近気付きました。こんにちは。プロサッカークラブ「パンパースFC」のオーナー兼監督の本名OKです。


〜パンパースFCとは〜
僕が今、アリの行列を日がな見続けるという行為以上に夢中になっているプレステ2のソフト「サカつく04」こと「オレよりアホの坂田が好きならお前はアホの坂田の子供を04人くらい作ればいいねーかこのブス!」こと「Jリーグプロサッカークラブをつくろう04」での僕のチームの名称です。ホームタウンは僕の故郷である沖縄県那覇市。ユニフォームは沖縄の澄んだ空をイメージした青を基調に、人が生きている証である排泄物をイメージした黄・茶色のライン。地元に全く愛さないチーム作りをモットーに、現在J2の下位を爆進中です。


最近の僕はと言えば、中古のプレステ2をお金を払って万引きし、嫌がる友人を無理矢理電気ショックで失神させて拝借したこのゲームばかりやってます。昨日もあまりに夢中になりすぎて気が付いたら脱糞寸前にまで追い込まれていました。パンパースFCだけにネ♪(ウマイ!)
| 本名OK | サカつく | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ